FC2ブログ

行って来ました!『社員旅行』 その1

突然ですが!   令和 元年 6月 1日(土)と2日(日)の二日間を利用して、(急にお休みしてすみませんでした)
         キャンピングカー広島恒例の 社員旅行 に行って参りました !

旅行先は、九州 大分県別府&湯布院 です!


例年は、第3土曜日と翌日の日曜日を休日にしていますので、そこを利用していましたが、

あまりにも梅雨空の天気が続くので、「今年は梅雨に入る前に楽しもう。」と言う事ではあったのですが。。。


6月1日(土・曇り)
出発は会社を午前8:00に出発、関門橋を渡ったその先、北九州市門司にある【門司港レトロ】で、昼食を兼ねて大休憩のフリータイムです。

関門橋 IMG_3157.jpg IMG_3155.jpg IMG_3148.jpg

皆と全体がレトロチックな街並みと、対岸の下関市と関門橋を含めて一望できる展望タワービルなど、
新旧の調和がとれた素敵なところです。  

そして、門司と言えば、『焼きカレー』 玉子カレーの上にチーズが乗って表面を焦がした濃厚感がありそうな・・・けど、全体がうま~くマッチしていて、スパイスの具合もちょうど良く、わたし好みのカレーでした。(^0^)



次に向かうは本日の目的地、湯の都【別府】です。
別府と言えば、”地獄めぐり” が観光コースとして超有名ですので、早速めぐって行くことにしました。(^^)

IMG_3165.jpg s-P1010465.jpg s-P1010470.jpg IMG_3175.jpg
海地獄              鬼石坊主地獄          かまど地獄    白池地獄 

どちらの ”地獄” もバス駐車場のすぐ横に位置していて、便利便利、歩き疲れて・・・(--;)と言う事もまずは無い立地条件の中にある観光おめぐりコースです。

左から『海地獄』・・・コバルトブルーの池は、西側にそびえる鶴見岳の爆発によって1200年前にできた池だそうで、水温はな、なんと98℃らしいので、水温を手で確認する事は止めておきました。。。

次は『鬼石坊主地獄』・・・泥の池が各所にあり、その池の中から沸騰した熱泥が沸き上がってきたその泥泡が、坊主頭似ていることから、”坊主地獄” と言われるようになったらしいです。 (この泥小の温度も98℃)

かまど地獄・・・昔、氏神竈門(かまど)八幡宮の大祭に地獄の噴気で御供飯を炊いた習わしから名付けられた地獄とのことで、園内には、褐色の池や青色の池があって、あっちこっちから熱蒸気が噴き出していました。(泉温度90℃)

白池地獄・・・こちらも熱蒸気の吹き出す池があり、この蒸気熱湯が池に落ちた時、温度と圧力の低下によって青白く染まり、逝け全体が白~く濁ったホウ酸食塩泉なのだそうです。(泉温95℃)

竜巻地獄・・・別府市指定天然記念物の『間欠泉』、30分前後の感覚で、熱湯と噴気を噴出します。 休止時間が30分前後と短い事が世界的にも珍しい事なんですって。

他にも ”血の池地獄” も見学、そこにもやっぱり池があり、煮えたぎる泥と噴出す噴気までが赤色という、豊後風土記では、『赤温泉』と記され、日本最古の天然地獄とのこと。(泉温78℃)


そんな感じで、初日の観光を終えて、すぐそばの鉄輪温泉 ホテル 山水館 へ到着でした。(^^)

続きは、また後日私がご紹介させていただきます。(^^;)


                             久し振りに記事を綴った ミノル でした。。。(^^;)

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あら、もう、行って来たんですか❗
今週かと思ってました❗

天気も良くて楽しい旅になったでしょうね
大分、別府方面ですか、私が何時も通りすぎてる所ですねぇ~❗
鶏からに関あじ、関さばじゃねぇ~☺👍
専務さんのブログ登場も久しぶりですねぇ
社員旅行が終わったら後半が始まると言う事ですね、頑張って下さいよ😊✌
続きを楽しみにしてますね❗
プロフィール

キャンピングカー広島

Author:キャンピングカー広島
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード