FC2ブログ

その後の「NV200」の進み具合。

【NEWモデル】
 『NV200 キャンピングカー』 ポップアップルーフで新登場!!
な~んて言いながら、結構な日にちが過ぎてしまいましたが、少しずつですが着実に進んでおります。(^^;)

ここのところ、特に細部が多いため、画像の紹介がし辛い状況なのです。(残念ながら公開できません)
FRP製品を造るための最も重要な『型』(4つのパーツ構成になるため型も4台)の完成に向けた日々と、室内のインナーパネルや車外床下に設置するFRP製排水タンク、室内レイアウトとスペースの確認などなど地味な作業が進行中です。

NV200は小型車(5ナンバーサイズ)の枠に入り、コンパクトなキャンピングカーとなりますが、小さいゆえにアイデアが重要になって、レイアウトには苦労しています。 やはり流し台などのスペースはこのクルマのサイズの中では大きな場所になります。 そこで、流し台を『沈めることのできる構造』にする事で検討しています。 以前ミニキャンパープチ(ワンオフ車)で試みた構造を採用することにしました。
 プチ改 ベッド プチ改 ベッド -2 プチ改 ベッド -3
(とりあえず、ここだけの話ですけど)上記のような感じです。(写真はプチのものでNV200ではありません)
室内の狭さを払拭した新しい”ダウンキッチンシステム”です! v(^^)
ご意見、ご感想をお寄せください。                                 ミノル

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

名付けてDKSですかあ

ダウンのD、キッチンのK、システムのS

素人の私の意見なので適当に聞き流してもらえれば
いいのですが

サイドではなく、思い切って真ん中に置く配置はどうでしょうか。必要な時だけ沈めたものがでてくる。

シンクは蓋付きにして。コンロもしまえるものにすれば。
そのままダイニングテーブルとしても使える。

省スペースを実現するために、シンク、コンロ、テーブルよくをいえばその下に冷蔵庫ビルトインなんてことが実現できればおもしろそう。

あるいは、助手席前方のグローブBOXがそのままシンクとなるとか。まるで理髪店の髪洗い用洗面台みたいに。笑

突拍子もないこと考えてしまいました。

まあこれも構造的に無理ですが

欧米キャンカーによくあるような、止めたときに横にせり出してくるような仕掛けを、NV200のバックドアあけると後ろにせり出してくるような空間作るとか。

いや〜素人はむちゃなこといいますね。

失礼しました。(^_^;)

お〜!Goodアイデアが・・・!(^^;)

おもしろい意見ありがとうございます〜〜。 だから好きです! 素人さんのご意見は・・・。。。なぁ〜んて上から目線でゴメンなさい・・・。。。(^^;)
発想にも理由があって、頭の中で想像できたら意見としては成功だと思いますょ! 『アイランド型キッチン』 ですね(^^)。

アスクの 『L型キッチン』 は、それまでのキャンピングカーには考えられなかったキッチンレイアウトのひとつですから、ああいった発想ラインですね、、、キッチンを利用しながらリビングに居る子供さんと顔を見ながら準備や洗い物ができるし、TVを見ながらでもキッチンを利用できる。。。キャンプや旅行中のコミュニケーションを大事にできるレイアウト! 夢があるでショ(^^)!?

『アイランド型』も広さがあれば完成できそうですよね。 ちょっと大きなキャブコンなんかで考えられそうですよね! 

ただし、形にするためにはキャンピングカーとしての構造要件と、道路運送車両法も見据えて考えなくては現実化できないもどかしさがあるんですょね〜〜(^^;)。。。 日夜勉強ですかね〜〜??(−−;) また教えてください。 m(_ _ )m                           v-208ミノル
プロフィール

キャンピングカー広島

Author:キャンピングカー広島
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード